「結婚できる女性」と「できない女性」の違いを知れば、男性にモテる恋愛心理テクニックを自然と会得できて幸せな結婚ができるでしょう

Menu ▼
トップページ

結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている


★ 結婚できない女性は、「でも」「だって」といつも否定語を連発し、結婚できる女性は、いつも「ごめんね」「ありがとう」を口癖にしています。

男性が女性と一緒にいて、ほっと可愛さを感じる瞬間は、何か意見の衝突があったときに「ごめんね」と言ったとき、何かをしてもらったときに「うれしいわ」と素直に口から出たときではないでしょうか。

この二つの言葉は、人間関係を円滑にするフレーズであり、これを上手に使いこなせる女性が、男性にはとても可愛くたまらないのです。


★ 女性のプラス言葉に男性はまいってしまう

この「ごめんね」「うれしいわ」「ありがとう」は、人間関係をギクシャクさせずに済む、とても便利なツールともいえるでしょう。

初めての出会いから親しくなるまでには、お互いに本音も出さず、遠慮しながら、相手への気配りや気遣いもしっかりできているはずです。

ですが、何ヶ月か過ぎて、恋愛関係も成立し、二人の関係が落ち着いてきたごろには、お互いの遠慮もなくなり、ダイレクトに喜怒哀楽の感情がぶつかりあうようになるものです。

そのあたりから、ふだんの口癖が自然と出るようになります。

★ マイナス言葉は恋愛運をさげてしまう

そのときに、「でも」「だって」「〜できない」などといった否定語が癖になっている女性なら、それだけで、その恋は下降線をたどっていくことでしょう。

これらはマイナス言葉で、つき合っている男性の運まで下げかねません。

たとえば、いつもつき合うまでは良かったのに、交際し始めると男性とギクシャクして、小競り合いやすれ違いを繰り返す女性がいますが、そういう女性は、いつも否定語を言っては、男性の気持ちや恋心を冷やし、素直に面と向かって「ごめんね」とか「ありがとう」が言えないのです。

その反対に、口を開くと出るのは、「でも」「だって」「○○してくれない」といった言葉です。

★ 自分の口癖をチェックしてみよう

これらは、相手に対する不満やクレームをあらわす言葉です。何気なしに使っていても、積もり積もれば「不満と不平の多い女」というレッテルを貼られ、彼にとっては知らないうちにストレスを溜めてしまいます。

ですから、恋愛格差社会で、結婚できる女性になるためには、「でも」「だって」を禁句にし、代わって「ごめんね」「うれしいわ」「ありがとう」と言える女性になりましょう。

今までに「なぜだかわからないけれど、つき合って数ヶ月とか1年しか経っていないのに、相手から交際を一方的に終わらせてしまったことがある」という経験が多い女性は、自分の口癖を再点検してみましょう。

もしかしたら、謝るべきときに謝れなかったり、感謝すべきときに感謝できない癖が相手を遠ざけてしまったのかもしれません。






結婚できる女性と結婚できない女性の違いって何?
結婚できる女性は失恋しても恋愛スイッチは絶対にオフにしない
結婚できる女性は「自力の婚活」と「婚活サービス」を使い分ける
結婚できる女性は、「おひとりさまもいいかな」と思える人
結婚は、出会いが当たり前になった頃にやってくる
告白に失敗しても交友関係は大事にしよう
結婚できる女性は真剣な婚活よりラフで楽しい婚活
結婚は自分と結婚した女性の違いを知ることが大切
結婚できる女性は程よい距離感を保ち可愛さを演出
結婚できる女性はプラス言葉が口癖になっている
男性は、短気でヒステリーになりやすい女性をもっとも嫌う
ちっちゃな飲み会でも自分でセットできる女性は結婚できる
男心の深読みは、見当違いで婚期を逃す
男の視野を狭める女性は敬遠される


生まれ日で分かる性格診断
【12星座+血液型】
生まれ年(干支)と生まれ月でわかる性格・運勢・相性占い
ズバリ当たる大人のための血液型診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
一瞬で見抜く性格・本性・心理
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
いい女がいい男を選ぶ時代
男と女の恋愛メールテクニック
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
男を落とす恋愛テクニック
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方


Copyright (C)2014. 「結婚できる女性」と「できない女性」の違い All rights reserved.